アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
何気ない日常生活
ブログ紹介
難病の夫との何気ない日常生活を記します。

何気なさの中にある 大切なものを
紡げたらいいな と思います。

日記風に書きたいと思います。
zoom RSS

隣人トラブル その後

2018/11/10 19:03
又思いやりの心を利用されてしまった・・・。

隣の旦那が3時半に雨戸を開けることが続いて、寝不足が続いた私は ついに民生委員に電話してしまった。

「朝早く失礼なのは重々承知しておりますが」と話を切り出した。

私は調子に乗って
「ゴミを投げるような人に対してのあれだったら理解できますよ」
と言ってしまった。

そうしたら その二日後すぐに料理のヘルパーが入った。その日は旦那もいて、超ご機嫌だった。ヘルパーは3時間以上いた。

おっかさんは別の車とヘルパーで病院まで送り迎え付き。

近所の人も以前は隣の悪口を散々私に言っていたのに、私に悪口を言って気がすんだのか、今では隣の親派。

民生委員は某宗教団体の人で、隣と同じ宗教団体なので、隣の味方。

このブログは情報ダダ漏れで、誰でも読んでる。
みんなで私を大笑いしているでしょうね。

今では私一人が浮いた存在。

この住宅街に引っ越してきて ご近所の方に気を遣って 良い関係を築いてきたと 思っていたのに。

気遣いや思いやりを利用されてしまう。

近所の人は私の話だけは聞いてくださった。

「しっかり聞きましたよ」と言ってくださった。


夫だけが私の味方。

夫は

「お前が反応するからいけない」

と言った。

「じゃあ隣は私を利用するために3時半に雨戸を開けてたの?」

と言ったら 夫が

「そうだよ」

と言った。
記事へトラックバック / コメント


被害にあわないために 思いやりの心を 遠ざけなければいけない。

2018/10/03 09:53
夜中1時半に目が覚めて
(最近 その時刻ころに よく目が覚める)
4時半に目が覚めてしまったけれど
睡眠時間としては
6時間くらい眠っていると思うので
足りていると思う。


長い間 隣のおっかさんの話を聞いてきたので
どうしても 隣のおっかさんへの
思いやりの心に襲われる。

救急車とレスキュー隊が来た後も
隣のおっかさんへの
強い 思いやりの心に 陥った。


「思いやりの心」すら「人の迷いの心」だと
気付いたはずなのに。


思いやりの心を持てば
隣のおっかさんに振り回されてしまう。

何人のヘルパーさんが
傷ついて辞めて行ったことだろう。

思いやりで接して 傷ついて・・・。

そんな様子も私は見てきた。

被害にあわないために
思いやりの心を断ち切らなければいけない。



それを救ってくれるのが
難病の夫との生活だ。


夫との暮らしが
私の救いになっている。



記事へトラックバック / コメント


人の話を聞かない人は相手にしない。

2018/09/28 13:24
朝食後少し眠れたから良かった。
まだ疲れているけど・・・。

夫がガソリンを入れに外出した。
見送っているとき
隣から おっかさんの話し声が聞こえた。

誰に話しているのか 延々と話している。

私と話すときも
私の話は全く聞かなかった。
自分の話だけをしていた。

馬鹿な私はそんな隣のおっかさんを
10年以上も相手にしていた。
精神病院に入院歴のある私は
長いこと気付かなかった。

人の話を聞かない人は相手にしない。

それが賢明だね。

近所の人も
「関わり合いにならないほうがいい」
と 言ってたし。



記事へトラックバック / コメント


安眠できなかった・・・。

2018/09/28 05:15
夜中の1時半に目が覚めて
又眠れたのだけど
3時半に隣の雨戸を開ける大きな音で
目が覚めてしまった。

以前は奥さんが もっと遅い時間に
静かな音で開けていたが
最近は旦那が開けている。
もう少し小さな音で開けてくれないかなあ・・・。

私は夜 精神安定剤と入眠剤を飲んで
やっと眠っています。

静かに開けてくださるようお願いします。


記事へトラックバック / コメント


隣人トラブルは終わったのか?

2018/09/27 16:02
今日散歩へ出るとき
隣から和やかな女の人の声が聞こえた。

この間も聞こえて 私は
『サポートの人でも来ているのかしら』
と思ったけど
どうやら 隣のおっかさんの声のようだ。

あんなに和やかな声は
隣が越してきてから18年間
初めて聞いた。

この間は 旦那が 穏やかな顔をしていた。
旦那の そんな 穏やかな顔を見たのも
初めてだった。

ということは
子が施設へ入ったのは
隣の人にとっても良かったんだね。

夫も
「(子が)施設へ行って安心したんだろう」
と言っていた。

しょっちゅう 隣の奥さんが 救急車を呼んで
大迷惑している。
この間は無言電話だったようで
レスキュー隊まで来た。
それで搬送なしだった。

私は色んな思いに とらわれたり
夜 胸騒ぎがして 眠れなかったりで
とても疲れている。

呼んだ本人はケロッとしているんだよね。

隣との隣人トラブル。
いつも 仕掛けるのは 隣だった。
私は それに 振り回されていた。

隣の奥さんが落ち着いたのなら それで良い。
連休と雨で 隣の旦那は仕事が休みなのか
五日間くらい連続で家にいる。
旦那が家にいて 落ち着くのなら ずっと家にいてほしい。

隣が救急車を呼んでも 反応しないようにしないとね。

今晩は安眠できるかなあ・・・。



記事へトラックバック / コメント


車検

2018/09/21 09:44
昨日夫はホ○ダへ出かけた。
車検のために車を置きに行ったのだ。
夫は代車をもらうのが嫌いなので
電車とバスで帰って来た。

ホ○ダが移転して
ホ○ダから何回も電話がかかって来たとき
夫は行こうとしなかった。

やっと私は
『夫は行き方が分からないんだ』
と気が付いて
ネットの地図でホ○ダの場所を調べて
夫に付き添って移転先のホ○ダへ行った。
車にナビも付いているのだけれど。

一回付添えば
夫は行き方が分かって
それからは一人で行っている。

車検の車は
今日の夕方には家まで届けてくれる。



記事へトラックバック / コメント


電波帯

2018/09/15 14:18
二階でテレビを見ていると
庭仕事をしていた夫がやってきて
「ねえ。ドコモとかケータイとか言う人が来てるんだけど、
良く分からないんだ。聞いてくれない?」と言った。

いつも化粧をしないんだけど
その日は眉も描いてなくて
台所へ眼鏡を取りに行こうとすると
夫が「こっち。こっち」と玄関で私を手で招く。

眼鏡をかけて
化粧もしていない顔をごまかして
玄関の外へ出ると
門のところに二人の人物。

一人の人が名札を見せて会社名を言うのだけれど
聞いたことのない名前。

よくよく話を聞いてみると
「テレビが地デジへ移行して アナログテレビで使っていた電波帯をケータイ電話用に使うようになる」とのこと。
「スマートフォンの急激な普及によってデータ通信量が増加して、つながりにくさや通信速度低下が懸念されるため、それを解決するためにアナログ放送で使っていた電波帯を使うようになる」とのこと。
「アナログ放送の電波帯は地デジの電波帯に近接しているので、テレビ放送に影響が出る恐れがあるため、テレビ受信に不要な電波をカットするフィルターの取り付けなどをする」とのこと。

一通り話を聞いて納得した私は その人に
「あのさあ。あなたさあ。ねえ。 最初は不審者扱いされてさあ。ねえ」
と言ったら
「そうそうそう」
と その人も笑って言う。

「説明書をポスティングしとけばいいでしょ? 一軒に20分も30分もかかってさあ。いくら時間があっても足りないじゃないの」
と言ったら
「一か月前くらいにポストに入れておいたんだけど・・・。あまり前すぎたかな」と。
「あそう、私は見なかったわ」と言った。

後日検査と工事に来るそうだ。
無料とのこと。



記事へトラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

何気ない日常生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる